90分練習!2022年1月より川崎市高津区溝口近辺で開催!ゴールが6つついたシュート力強化に適した会場です。

誰でも参加可能なスクール、U12(ミニバス)、U15クラブチームで活動しています。

※写真は練習のイメージで別会場で撮影したものになります。


代表の赤津より

バスケゴールが6つついた会場です。プロリーグユースチーム(川崎・横浜)やクラブチームのエース選手がこの会場から育っています。ゲームメイク(試合形式のトレーニング)にも適していますので、是非一度ご体験ください。現代バスケでは全国で上位に入るチームは小学生からバスケスクールに通い、個人スキルを磨きながらクラブチームや私立の部活に加入しています。ミニバスや部活の先生からだけではなく、スキルを研究したスキルスクールから学ばなくては全国のチームには成長環境で劣ってしまう時代です。チームから他で練習することを禁止される場合もあると思いますが、それで全国の育成環境に勝てるのであれば良いと思います。現代では大人が力を合わせて子供たちの育成環境を整えることが大切です。見えないところで環境には大きな差がついています。神奈川県の代表が関西の代表に40点差で負けてしまう状況が現実です。正しい理論でスキルを身に着けないと非効率な体の習慣が身に付き、子供たちの本来の素質を損ねてしまいます。是非お早めに一度ご体験ください。すでにチームに加入している方はスクール生として、これからチームに加入したい方はクラブ生としてご案内可能です。

月曜日開催(月3回程度)

対象 小1〜中3 男女

時間

18:00~19:30 シュート&スキルアップクラス

19:30~21:00 ゲームメイククラス

月会費は90分4,950円から!体験時にご案内いたします。

ゴールが6つあるので効率的にシューティングが行なえます。バリューワークスの強みであるシュートフォーム構築にとても適した会場です。

クラブ生は更にお得に!

U15、U12(ミニバス)クラブチームでJBA登録を行うクラブ生に加入すると月会費が更にお得になります。

月会費は体験時にお伝えいたします。

 

※川崎SSは神奈川SSとして新たにスタートを切りました。

スケジュールはこちら

カレンダーは毎月25日以降に翌月分が更新されます。2022年1月より開催しますので、2021年12月25日以降までお待ち下さい。



【シュートスキルアップクラスとは】

シュートフォームの改善、レイアップシュートのバリエーション、

シュートにつながるドリブルやステップの習得をレベルに合わせて指導します。

1on1のオフェンス・ディフェンス能力を重点的に高めていきます。

 

【ゲームメイククラスとは】

実際に試合中にボールを持つ時間はガードでも4分もありません。多くの時間がボールを持たない時間です。

シュートスキルアップクラスとは違い、2〜5人での連動したバスケットボールの基礎動作、

オフェンス・ディフェンスの能力を高めていきます。

小学生年代ではスクリーンに頼らず、「カット&リプレイス」やトランジションの知識・動作を習得、

中学生以上ではスクリーンプレイも重点的に指導していきます。


メインコーチのご紹介

 

名前 赤津 誠一郎

日本を代表するシュートディレクター

 

 

現役時代からシュートフォームの研究をし続け、アメリカでは幼児や女子選手、プロ選手のシュート指導を数多く視察。 

ステフィン・カリーのシュートを研究するために、コートサイドのシートを確保し様々な角度から動画を撮影し分析を続けた。

 

シュートフォームの美しさ、シュート精度の向上を目的とし、体の動作からシュートフォームを整える「HIGH PERFORMANCE SHOOTING ANATOMY(HPSA)」をトレーニングブランド化し、年間に2,000人以上のシュートフォームを指導・分析を行う。

 

その過程でシュートに必要な要素を整理した「FLEXシュート理論」を提唱する。FLEXシュート理論は全国優勝コーチ、神奈川県3連覇のコーチ、そして指導を受けた多くのコーチ・選手から絶賛を受ける。

元プロでアメリカやオーストラリアで学んだ小林大起選手からは「ここまでシュートを整えられたのは初めて」と賞賛され、日々更なる研究を続ける。

 

宮山クラスの生徒は全員が高いシュート力を習得し、所属チームで活躍し、プロリーグのユースチームや、選抜チームにも多くの選手を輩出している。



カレンダーはこちら