スキルトレーニングの重要性


2021年ウインターカップ(高校生全国大会)、2022年Jr.ウィンターカップ、全国クラブバスケットボールゲームス(中学生全国大会)でこれまでのバスケットボールの流れが集約される出来事が起こりました。

 

それは、大阪に本拠地を置くスキルスクールが上記3大会で全国優勝・準優勝し所属選手にスキルトレーニングを実施しクラブチームとして戦っていたことです。

 

特に中学生の大会においては、小学生からスクールでスキルトレーニングを受け成長した選手でクラブチームを結成。

男子は全国準優勝、女子は全国優勝という偉業を成し遂げました。

これまでのチームに所属し、チーム練習だけを行うというスタイルだけでは、スキルトレーニングを受け続ける選手たちに立ち向かうのは困難であることが証明されました。

 

バリューワークス(VW)の活動も7年目を迎え、小学生低学年からVWでスキルトレーニングを受け、B.LEAGUEユースのトライアウトを突破し夢を叶える選手が年々増えてきました。

 

子供達を最大限に成長させるために、是非バリューワークスのトレーニングにご参加ください。クラブチームもご用意しておりますので、是非クラブチームもご検討ください。

スキルトレーニングとは

スキルトレーニングとは、バスケットボールの動作を細かに理論化することで、決定的なプレイを偶発的ではなく、「再現性」が高くなるように習得していくトレーニングです。見様見真似でも努力次第では習得可能ですが、理論化することでより多くの選手が習得し

自分の可能性を広げていくことになります。学生時代にいかに早く自分の能力を最大化するかによって、その後のキャリアに影響していきます。

「本当だったらプロになれていたかもしれないのに・・・」といったことがないようにバリューワークスではアメリカやヨーロッパで学んだスキルを日本式に落とし込みお伝えしていきます。


トレーニングの説明

シュートクリニック

 世界基準のシュート理論である「FLEXシュート理論」を元に選手に適したシュートフォームを構築していきます。

プロや全国常連のコーチが絶賛するシュート理論を理解し、反復し、習慣化していきます。

この理論に出会うか出会わないかで大きくその後のバスケットボール人生が変わると言っても過言ではありません。

シュートに特化した時間で美しく、機能的で高確率なシュートを習得してください。

シュート&スキルアップ

 シュートだけではなく、ドリブルスキルやパススキル、体の使い方、ディフェンススキルなどを総合的に習得していきます。

「うちの子は運動神経がないから・・・」と入ってきた選手が1年で嘘のように成長するトレーニングを提供します。

楽しく笑顔に、そして礼儀正しさなどの人間性も構築する時間です。

「帰りの車の中で子供が活き活きと練習内容を話してくれた!」と多くの保護者の方からも好評を得ています。

ただのパフォーマンスではなく、理に適った理論をお伝えしていきますので

全国に通用するバスケットボールスキルを無駄なく効果的に指導していきます。

ゲームメイク

 試合中にボールを持つ時間はガードの選手でも4分未満と言われています。つまりほとんどの時間はボールを持たない時間です。

このトレーニングではゲーム形式の練習を行い、ボールを持つ動きだけではなく、ボールを持たない場合の動き方も

理論的にわかりやすく伝え反復することで習得していきます。

全国レベルでもこのような動きが理解されていない場合があります。

身体能力だけではなく、どのチームでも仲間を活かし、自分を活かすIQの高いバスケ選手になれるように

是非ゲームメイクトレーニングにご参加ください。

プロチームのトライアウトはこの点が非常に大切になります。

※トレーニングは小学1年生からご参加可能です。中学生以上で試合を楽しみたい場合は「おとなのばりゅーわーくす」をLINEで検索してください。


トレーニングに参加する

トレーニングに参加する場合はバリューワークスLINE公式アカウントに友達登録をしてください。

トレーニングに関する情報を配信しています。

友だち追加

トレーニングカレンダー(単発クリニック形式開催)